ホーム>HALU DAIARY>2015年8月

2015年8月

スタイリフト!買っちゃいました(*^^*)

すっかり秋めいた気候になりましたね~happy01

残暑厳しく。。。というご挨拶はほとんど使わずに今年の夏は終わってしまうのでしょうか。

とんでもなく暑い日が続きましたから、この涼しさを歓迎していらっしゃる方は多いでしょうね。

突然暑くなった時も体が順応するまで大変だったように、今度は突然涼しくなると、それはそれで順応すすまで気を付けなくてはいけません。

油断してしまうと風邪をひいてしまいますし、

夏の疲れがどっとでてしまったり、

涼しくてよく眠れてしまうのはいいのですが、朝起きるのが辛くなったり。。。

季節の変わり目はご注意くださいね!

 

さてさて、本題(^^)/

「スタイリフト」ってなんでしょう?

私の人生初の「EMS」を購入しました。

2015829234732.jpg

EMSとは???

Electrical Muscle Stimulation 電気 筋肉 刺激の略 だそうです。

電流刺激により自己意志とは無関係に筋肉を収縮させる運動方法。1960年代より国内外で研究されているのだそうです。

心配機能や関節・靭帯に過度な負担をかけずに継続的な筋肉運動が可能になる利点があり、手軽に筋肉トレーニングができます。

 

タッチパネル式カラー液晶で操作が分かりやすい!

そして医科&アスリート向け製品で使用されている5000Hzの搬送周波数を用いて痛くない刺激で深層の筋肉へアプローチできます。

「サイクロンモード(回転刺激)」の搭載により便秘ケア⇒EMSとの相乗効果を発揮してくれます。(国産初です)

 

脂肪層は電気を通しにくいため、筋肉に到達するまでに電気的なロスが生じます。

その電気的なロスが大きくなると「ピリピリ感・不快感」が強くなり運動効率も落ちます。

5000Hzはロスが小さくなるため、低周波に比べ「痛くない・効率的な筋肉運動」が可能です。

 

私の悩みはお腹の脂肪(>_<)

そして年々落ちやすい筋肉を維持するために太ももに。

腕の疲労のリラクゼーションに。

 

0から90までのレベルがありますが、どのあたりから始めたらいいのか恐る恐る使用。

30くらいからおへそ周りにパッドを貼り15分ほど始めてみました!

かなり、かなり、ぐわあwwwwっわ~ときましたね。

そしてじんわり温かくなりましたheart04それが心地よくて、寝ちゃいそうになりましたよhappy02

ですが、あとで購入担当に確認したら、「もうこれ以上あげたら大変!」くらいにしないとだめですよ~なんて言われました。

それからは少しずつ上げてみてはいますが、かなり、うっうっうっときますsweat02

30分で284回の腹筋トレーニングに相当するようですよ!

そして、国内初のサイクロンモード。

HALUのサロンメニューに腸管マッサレッチがありますが、その施術中におへそ周りを時計回りに圧迫していく手技があります。

あれを機械がやってくれる感じです。しかもぐぐぐぐゎ~とcoldsweats01

要領をつかんだらサロンメニューに組み込むことも検討中ですwink

裏腿はお尻がピッと上がりますし、ひざ裏がスッキリして足の形が綺麗になります。

二の腕、三頭筋、ウエストまわり、足裏など、日によって鍛える筋肉を変えます。

あと、胸~も上げたいup

年々劣る筋肉に、寝ながら鍛える。運動苦手な方にはおススメですよ。

結果は続けてみて。。。のお楽しみですnote

 

今回の「スタイリフト」は昨年発売されたばかりで、主にクリニックやエステサロンなどでしか購入できないもの。

まだ楽天やアマゾンでは購入することができないようです。

 

興味のある方はお問い合わせくださいね。

お試しご希望の方は装着パッドの購入が必要になります。

パッドLサイズ(お腹、腿用)は2200円

パッドMサイズ(腕、胸、すねなど)1800円となります。

在庫は用意がございません。1週間から10日ほどご用意にかかりますから前もってお声かけてくださいね。

 

伊藤超短波株式会社

http://www.itolator.co.jp

 

 

皆さんの足、大事にしてますか?

フーレセラピーは皆さんご存知の通り、足で行う技術ですfoot

手の技術は沢山あるのに、なぜわざわざ足がいいのか? 

それは、理由の一つに「足って丈夫」ということがあります(*^^*)

私たちは講習で、手の約三倍ほどの力が加わるので効率よく、しかも丈夫なので長時間平気!ということを勉強するのです。

このことを納得させるデータがあります。

体重50㎏の人が一日7000歩(約70分)、歩くと足にかかる負担は400トン前後。ひえ~sweat01驚きですねhappy02

一歩ごとに体重の1.2倍かかり、走るときには体重の3倍、跳んだときは体重の6倍かかる。。。そうです(*^^*)

 フーレセラピーのテキストから引用させていただきました。

 

私たちセラピストにとっては効率よく長時間の施術にも耐えられる丈夫な足ですfoot

皆様にとっては、日々の生活を支えてくれている足shine

201581602015.jpg

いくら丈夫だからといって足をぞんざいに扱うととんでもないことになりますよannoy

 

例えば、体重ですbearing

無理なダイエットはおススメしませんが、もし身長に対してバランス良い体重でないのなら、足には負担をかけてしまっている。。。そう言えますよねsweat02

そして筋肉疲労。

筋肉を使うばかりで癒すことをしないと筋肉の機能は低下してしまいますcoldsweats02

血行不良を招いてしまいますし、股関節の可動域や膝関節の負担も軽視できませんsign01

股関節が硬くなると歩行にも支障がでてきます。段差のないところで躓いたり、転倒したり。。。危険です。

そして膝関節の痛み。。。体重とも関係してきますが、体はギリギリまで頑張ってくれてるんです。

痛みがでてしまったらそれは体の「悲鳴thunder」です。放置はしてはいけません。

 

足は頑張ってくれています。

支障なく歩ける有難さ。

動ける体は当たり前ではないこと。

足だけでなく自分自身を大切にしていきましょうねheart