ホーム>HALU DAIARY>西日本豪雨にあたり
HALU DAIARY

西日本豪雨にあたり

毎日暑い日が続きますが、皆様 いかがお過ごしでしょうか。

この度の西日本の豪雨で大変つらい環境に置かれた方もいらっしゃると思います。
また、ご家族、ご親戚、お友達など被災された方々、一日も早く落ち着いた生活ができるように願っております。

私の友人も広島におり一時的に避難したようですが、幸い家も仕事も大丈夫だったようです。
ですが、身近に危険な場所もあったり、取引先が被災されたりで以前のようにはいかないようです。
先月までは「今度はどこで集まろうか?」と仲間内で話していた矢先でしたから、本当に何が起こるかわかりませんね。

東日本大震災では瓦礫撤去やフーレセラピーボランティアで5回ほど被災地に行くことができました。
その時にお世話になった一般社団法人震災復興支援協会つながり代表理事の勝又三成さんもいち早く広島入りをされて現在も活動されています。

現地にはいけないまでもできる範囲の支援とFBで勝又さんがアップしてくださる現地の近況を知ることで被災された方々へ思いを馳せたいと思います。
決して他人ごとではなく、いつか自身にもおこること、と思っています。日頃からの備えを今一度考えていきたいと思いました。

日本全国で災害の爪痕がまだ癒えない場所が数々あります。
決して贅沢ではない普通の日常すらおくれない人たちが多くいらっしゃること。
酷暑の中、必死で頑張ってる方がいらっしゃること。

忘れないように。自分自身も頑張って生きていきたいと思います。

一般社団法人震災復興支援協会つながり ⇒http://tsunagari-project.com/

2018718124848.JPG


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ha-lu.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/402