ホーム>HALU DAIARY>2015年12月

2015年12月

体を解すことの目的は?

お体は定期的なメンテナンスが大切だと考えます。

筋肉を柔軟に保つこと、そして血行促進を促すこと細胞に栄養や酸素を行きわたらすことができ、老廃物の回収をすることに繋がります。

先日も身近な知人がまさかの体調不良で仕事にも支障がでていることがわかり体のメンテナンスの大切さを感じました。

関節の可動域のつまりや筋肉のコリやハリをそのままにしていると、本当に大変なことになる可能性があります。

満足に歩くこともできなくなったり、足が上がらずなんでもないところで転倒したり、腰が痛くて寝ていることもできなかったり。。。日常生活の何でもないことがスムーズにいかないこともでてくるのです。

 

人間は日々老いていきます。

年々、 筋肉も衰え⇒

血行不良になり⇒

冷え性になり⇒

腸内環境が悪くなり⇒

体内酵素も減り⇒

自律神経も乱れ⇒

ホルモンバランスも乱れる⇒

太りやすくなり⇒

浮腫み⇒

老廃物の回収が上手くいかず⇒

血行不良になり⇒

ますます細胞に酸素や栄養がいきわたらなくなり⇒

体の各機能が弱り⇒

血液の質も悪くなり⇒

解毒や排泄もス ムーズにならならなくなり。。。。(以上のサイクルは全てではなく予想できることを羅列したものです)

 

老いをストップすることはできませんが、老化のスピードは人それぞれ。

そのスピードを緩めるためには定期的なメンテナンスが必須です。それは自分の体を知るために、そして血液循環・リンパの流れを整えるためにも必要なことです。

 

現代の化学物質がいたるところで触れる、体内に入る時代には、体が要らないものを「排泄する」機能もとても負担になっていることも知る必要があります。

そしてそのことが「老化」を早めているとも言われています。

体がスムーズに排泄することができるように、本来持っている排泄機能システムの能力を高める必要があります。

それもやはり土台は血液循環・リンパの流れ。。。であると言えます。

 

お疲れをとる、リフレッシュする。。。という自分のご褒美的な用途としてのマッサージも素敵shineですが、今一度、ご自身の体のための、老化を早めないための、いつまでも若々しく過ごすための用途としてフーレセラピーとスロータスをお役に立てていただきたいと思います。

201512190338.jpg

 

 

血液循環・リンパの流れの大切さ

フーレセラピーアカデミーでの初日の授業で、血液循環のお話をします。

このお話。。。短い時間で簡単にお話しするのでどれだけの方が理解してくれ、大切だと感じてくれるのか。。。

私だって一度に理解できなかったですが、勉強すればするほど血液循環、またはリンパの流れが体にとってとても大切なんだと思います。

 

「血液循環・リンパの流れ」は聞いたことのある言葉だと思いますが、どれだけ重要なのかは詳しくは理解されていない方も多いはず。

 

体の組織を作る細胞へ栄養や酸素を運ぶのは⇒血液。。。なわけです。

心臓で温められた血液が全身にくまなく送り出されると体は温かくなりspa、栄養も酸素も運ばれます。

 

白血球の構成細胞、免疫に関係しているリンパ液。。。なわけです。

老廃物の回収や排泄、細菌の退治、ウィルスなどの抗体を作る、異物や細菌を血管に入れない、などの働きをしています。

 

もし、血液やリンパの流れが滞ると浮腫み、冷え、セルライト、血管やリンパ管を老廃物が塞ぎますますの血行不良。。。

細胞に栄養や酸素が行き届かず機能低下を招きます。

筋肉も栄養不足で質が悪く弾力もなくなります。

2015122232730.jpg

たとえば一般的な「肩こり」も単純な疲労と片づけるのではなく、放置しておくと筋肉の質の低下や体全体の機能低下に関係している可能性がある、と思ってほしいです。

血液やリンパの流れが整えば、健康の維持、増進に繋がりますhappy01

逆に、血液やリンパの流れが滞ってしまうと、お体全体の栄養や酸素の供給手段が寸断される、ということです。

 

heart04フーレセラピーで弾力のある筋肉に

白ゴマオイルで血管から綺麗にしていきましょうheart02