ホーム>HALU DAIARY>2015年5月

2015年5月

肩甲骨が内側に入るとポッコリお腹になりますよ!

皆さん、こんなこと、気になりませんか?

・体が硬い

・足がだるい

・浮腫みが気になる

・痩せない

・冷えが気になる

・肩こり、腰痛、首痛など。。。いろいろなところのコリやハリが気になる

・猫背気味

下っ腹、腰周りに脂肪がつく

・下半身が太い、お尻に脂肪がつく

・顔のたるみが気になる

などなど。。。

 

最近、お体に触れてみて気になるのが、肩甲骨が内側に入っている方が多いこと!

 

私自身も気になっていることですが。。。これ、今後益々増えるかも。。。です。

 

なぜか?

それはPCやスマホの普及の影響が多いようです。

 

女性はもともと胸があるため前傾姿勢になりやすいもの。しかも家事などはほとんど下向きで行う作業が多いので「前かがみになる」のは避けられません。

 

ですが、そんな家事をする世代ではない若者までが前傾姿勢になりがちになっています!それは、絶えずスマホを見ているから。

スマホはどうしても首が前に出て、姿勢が悪くなりがちです。

胸を張りながらスマホ、またはPCを作業するのはとても苦痛です。

その姿勢。。。考えてみると、

・顔はやや下向き、首が前にでやすいです。

・両腕は前に出すため方は自然に内側に入りやすい。

 

この姿勢。。。実は骨盤にも影響があります。ほぼ、姿勢が猫背になり、骨盤が後傾になるパターンですよ!

よほど、骨盤に気を付けている人以外は、または腹筋、背筋がしっかりしている人以外は。。。骨盤が後傾になっている可能性大です。

 

この骨盤が後傾になることが「ポッコリお腹!」を生み出すのです。

 

「ポッコリお腹」が気になる方は、ご自身の骨盤を気にしてみてください。

壁を利用するチェック方法があります。

 

壁を背にして、踵を壁につけます。そしてお尻を壁につけ、肩を壁につけ、最後に頭をつけ、顎を軽く引きます。

201553023283.jpg (アンアン№1908引用)

この姿勢で、辛いところはどこ?と確認してください。

思いの外、肩が壁につかなかったり、お尻が壁につかなかったり。。。

そんな方は「ポッコリお腹!」の危険がありますよ~要注意です。

 

フーレセラピーで全身をチェックしてみませんか?

硬い筋肉は血流が悪く、そのままに放置しておくと栄養、酸素、または要らないものの回収が行き届かず浮腫み、老廃物のたまり場になってしまいます。

その結果が「痩せにくい!」「食べてないのに太る!」となるのです。

日頃からの姿勢って大事ですね。

 

筋肉の解しは本当に大切です。

栄養、酸素を与え、要らないものを回収すること。。。この血液循環がスムーズに行うためにも。。。是非、定期的なメンテナンスを!

浮腫みは怖いですよ~

先日、あるサロンのセラピストさんとお話する機会が。。。

「最近、男性の浮腫み、冷え性も増えてますよね~」

本当に同感!

当サロンは男性のお客様はごく少数なのでお客様で感じたことはないのですが、知人などの話から男性の冷え性、浮腫みで悩んでる。。。という話を聞いたことがあります。

営業職から事務方に異動になったことから全く外回りがなくなり、一日デスクワークで、その結果浮腫みが気になるようになった。。。とのこと。

男性、女性にともに「低体温」も増えているようです。

現代は食が豊富な割に偏りがちで、バランスにかけるため栄養不足の傾向があるようです。

手軽に取れてしまう高タンパク質、脂肪、糖質の摂りすぎ。。。うまく燃焼させたないと体の中で蓄積してとどまり続けてしまうことに。。。

蓄積したままで使われない脂肪は老廃物や水分と結合してセルライトに。。。

または血液をドロドロにして血管にこびりついたり。。。血管、リンパ管を圧迫したり。。。

血管が元気じゃなくなると汚れた血液を回収できず、結果⇒浮腫みに繋がります。

201552004943.jpg

 

浮腫みは血行不良を招き、肩こり、腰痛、首こり、頭痛、冷え性、肥満などなど。。。。

人間生活していたら、必ず浮腫みます。

静脈には汚れた血液を戻すための力がなく(心臓のポンプのような力)、重力の作用もあって下半身に溜まりやすいから。

ですが、蓄積させてはいけないのです!

 

浮腫みなんて。。。大したことないわ!。。。若くて筋肉がしっかりあって運動している方ならそうかもしれません。

ご自身の生活を見つめたとき、「浮腫みを蓄積させている???」と思われたなら、ぜひ、定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

ファスティングの結果は?

昨日一日ファスティングをいたしました。

途中、口寂しくなりましたが、仕事していたり、水分をとることで何とか大丈夫でした(*^^*)

今回ファスティングしようと思ったきっかけはいろいろ。。。

 

まず、先月スロータスの施術を受けてスッキリした私の身体が、最近浮腫みがまた気になってきた。。。ということ。

腎機能が低下しているんじゃないか?と思われるような肌のくすみ。

スロータスを体験したときにインストラクターさんに言われた「お腹周りの肉質が硬い」という言葉。

そして「たまにファスティングするといいですよ!」と一言。

以前スロータスフェイシャルでご一緒した若いセラピストさんの美肌shineに秘訣を質問。「定期的にファスティングをしてます」と言っていたこと。そのお店のスタッフ皆さんが定期的しているそうです。

私の酵素生活は数年前に突然顔に赤い湿疹、酷い乾燥肌になってしまったことから始まります。

皮膚科にも通いましたが原因は定かではなく、薬に頼っても無駄なんだ!と思いました。

そして、自分の生活習慣を見直したところ、「便質の悪さ」に気づき腸内環境を整えることに。

以来、酵素は毎日飲んでいます。

そして便質を改善したところ本当に最悪だったころより肌は改善されました。

それまで薬を常用していた鼻炎も軽減!今では全く薬いらず。

 

ですが、ファスティングとなるとなかなか時間と踏ん切りがつかず、今まで半日ファスティングしかしたことがありませんでした。

ですが、年齢的にも蓄積しやすい年頃(笑)

気になってそのままで、気づいたら太ってしまったsweat01では後々困ることになるだろう。。。と。

 

今回ファスティングする前の2日間はコントロール食として酵素はもちろんや青汁、そして燃焼系のスープを使用。

2015516102047.jpg2015516102120.jpg 

1日目

朝 ファスファス 40ml  と デリスープ

昼 青汁2袋 と 通常食(コンビニ弁当)

夜 青汁2袋 と 通常食(自宅で料理 焼き魚、ポテトサラダ、ニンジンサラダなど)

2日目

朝 ファスファス 40ml と デリスープ

昼 青汁2袋 と 通常食(スーパーのお弁当)

夜 青汁2袋 と デリスープ2袋(2袋で170キロカロリー)

3日目

朝 ファスファス 40ml×2回

昼 ファスファス 40ml×3回

夜 ファスファス 40ml×3回

 

今朝、測った体重は初日より1.5キロ減!

今朝も引き続きファスファス40ml×2回

昼から青汁にデリスープ2袋、夜が青汁、デリスープ、軽食(御蕎麦にしようかな~(*^^*))

の予定です。

ここまで使用のサプリの金額としては、

青汁 3000円(税抜き)

ファスファス 6800円(税抜き)

デリスープ 4800円(税抜き)

*ファスティングの効果をあげるためにも酵素はファスティングの1か月まえより飲んでいただいた方がいいです。

青汁はビタミンCも多くコーンシルクが入っているため出しやすい体になります。浮腫み改善です。

お客様より肌が綺麗になった!と言われました。

 

ファスティングはあくまでも腸内環境を整えることが目的です。

結果的に痩せやすい体になりますが、酵素は体の働きには欠かせないもの。

引き続き飲み続けることをおススメいたします。

 

たまには、ファスティング、頑張ってみるのもいいかも~(*^^*)です。

一日ファスティング!

本日 一日ファスティングをしようと思います(*^^*)

実はファスティング前の昨日までの2日間、サプリを取り入れた準備に入っていました。

さほど体重は変わりませんが、多少体の浮腫みがとれたような気がします。

ここ数日、腰、お尻周りがムチムチしていて(笑)

このまま肉付きが良くなってしまったら嫌だな~とファスティングしてみようと思い立ちました。

ファスティングには酵素ドリンク「ファスファス」を使用。

20155157513.jpg

朝 40mlを2回

昼 40mlを3回

夜 40mlを3回

ダイエット目的というよりは代謝アップ、腸内環境を整えることを目的に一日ファスティングしてみますね~(*^^*)

ヒップは疲れてる?

フーレセラピーを全身受けると、ご自身の思っていたコリやハリと実際に受けてみて凝ってるな~と感じた部位に違いがあることがあります。

施術後に感想を伺うと、

「お尻が意外と凝ってるんだな~と思いました!」

という方が多いのです。

 

そうなんです!お尻は頑張っているんですよ(^^)/

考えてみてくださいな。

歩いているとき、お尻、使ってませんか?

座っているとき、お尻で支えてませんか?

そしてお尻は脂肪がつきやすく、そのため冷えやすい。

股関節があるため骨周りは冷えやすい。

 

腰痛の方、股関節が疲労する方、運動不足で下半身太りの方はこのお尻を解すことで改善が期待できます!

大殿筋を解すだけではなく、インナーマッスルを解していきたいのでフーレセラピーのビューティスリムの技術で施術をしていきます。

201551105148.jpg

これがとても「ハッ‼」とするほど「痛気持ちいい~(^◇^)」のです。

お尻も柔らかくプリっと上がります。

ついつい自分で触ってしまいたくなるほど気持ちいい弾力のお尻に出来上がります。

 

是非、この感触、ご自身で体験してくださいね(*^^*)

 

 

 

 

フーレセラピーは気持ちいい、または痛気持ちいい刺激で十分!

フーレセラピーを受講される方の一日目の授業でお伝えしているフーレセラピーの適切な刺激は。。。

「気持ちいい~(*^^*)」 または。。。

「痛気持ちいい~(^^)/」 までで十分。

何しろ足の圧は手のおおよそ三倍。

 

お客様(受ける側)の感覚によっては「物足りない。。。」と思われるかもしれませんが、意外としっかり圧は加わっているのです。

お客様のお好みも大事!ですが、強い刺激は逆に筋肉を硬直させてしまったり、生理的機能を抑えてしまう可能性もあります。

2015530107.jpg

「足のマッサージは痛い!」と聞いたことがあります、と先日初めて来られたお客様がお話されていました。

実際に受けてみてフーレセラピーは「痛い刺激」ではないんだ!と思われたようで。。。

そのお客様からご紹介のお電話が入りました(^^)/

 

フーレセラピーは「気持ちいい~(^^)/」のです。

お尻はちょっと「痛気持ちいい~」かもですが。。。

 

気持ちよくて寝てしまって、気持ちよさを感じ続けたかったのに。。。寝てしまった!

普段他のマッサージだと力が抜けず寝ることはないのに、フーレセラピーはつい寝てしまう!

 

こんな感想が本当に多いです。

 

ちなみにビューティースリムの技術は少し圧がピンポイントで強いものもあります。

ですが、このビューティースリムの技術は基本のトータルボディの技術に加えるもの。

フーレセラピーの技術のすべてが強く痛いものではありません。

 

「気持ちいい~(*^^*)」

「痛気持ちいい~(^^)/」

で十分です♪